2007年 03月 18日
南へ!

ゼミ旅行指宿なんだけどいけないんだよねー。

じゃあ指宿へ行こう!

ということで門田氏と指宿へいってきました。


a0092169_18103124.jpg



1年のときゆきちゃんにつれてってもらったラーメン屋、豚とろ。

名前のとおりチャーシューがおいしいい~、かったはず。。。

確かにおいしい!

が、こんなに重かったっけ。

確実に歳をとっている。



a0092169_18111480.jpg


お目当ての砂風呂!砂から湯気が。

与謝野晶子も訪れていたのねー。

波の音を聞きながらからだもすっきりです。

このあと、立ち寄りの展望露天風呂を探してやっとみつけた旅館へ。

玄関の庭にはご立派な松が!

中に入ると確実に場違いなことに気づく。

出迎えてくれた人に汚いスニーカーを運ばせ、

品のよい着物をきた女将さん風の女性を横目に、展望風呂へ。

夜の海と、そのむこうにうっすらとみえる大隈半島。。。

素敵な眺めでした。

ところが門田氏の体調が悪化!!

宿へ急ぐ。。。

その宿おすすめのかつおのたたきを食べて22時には就寝。

門田氏の体調がよくなることを祈って。。。。


a0092169_1811332.jpg



日本一安くて海の見える宿からの朝日。

残念ながら門田氏の体調はあまり回復せず。

7時台に逃した枕崎方面へ行く列車は12時前まで来ないことを知り、鹿児島市内へ。



奄美の里という博物館というかテーマパークにある大島紬の里に行きました。

大島紬とは奄美大島で古くからつくられている織物です。

田んぼの泥や植物で染めた糸を使って、図柄を考えて織っていきます。

自分の周りにある環境資源をいかして自分の必要なものだけを

長い時間をかけてつくっているんだなー。

こういう類のものの手作業の複雑さ、精密さにはいつも感心させられます。




その後、ゆきちゃんがいつかつくってくれた鶏飯を食べて、

アミュプラザでぶらぶらして福岡へ帰りました。






南の端までいってきましたが、時間の流れ方が違うようです。

もっとあせらずせかせかせずに心を広く気を長くをもてるようになりたいと思いました。

そうしたら友達が思っていることや、自分が考えていることとか、

もっといろんなことに気づいてあげられるんではないかと。

でも性格は20歳をこえると変わらないと誰かが言っていた。

まあ変えなくてもいいんだが。。。努力はしよう。





明日からはもっと大きな広い大地を求めて、北へ!
[PR]

by pepelog | 2007-03-18 22:30


<< 北へ!      卒計! >>



A Happy New Year
by pepelog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧