2009年 07月 27日
キャパごえ

a0092169_2264879.jpg




またまた3ヶ月も更新がとどこおってしまいました。



今日やっとこさ建築士の試験が終わって、



結果はまだ分からんけど、どうあれ受験生活からもとりあえず解放〜〜。



試験勉強も、時間がなかっただけに、つめつめになってしまって、脳の限界を超えてしまったよ。。。



何はともあれ、終わったことにかなりの喜び感じてます。






余談だけれども、やっぱり建築士の試験は、男の人が多くって、



トイレには男子の長蛇の列、女子のほうは全く並んでなくて、



映画館やデパートとかのいつもの状況とは違う光景に不思議な感じがしました。







試験が終わった後に、カッシーナ広島で行われている若手建築家2人展にいってきました〜。



海外の建築事務所で働いた経験があって、広島を拠点に活躍する建築家の展示会です。



ラグジュアリーなお店ってことでドキドキ。。。



今日はレセプションパーティとやらで、東京からゲストを招いてのトークショーがありました。






トークショーの内容は、近作についてと、



かなり大まかに言うと、



建築に関しても、日本で、海外に対して、めずらしいとかすごいとか思っていたことが海外ではあたりまえのことで、



逆に日本ではあたりまえのことが海外では、重宝されるというような状況があって、



一番ローカルなものがワールドスタンダードになり得るといったような話でした。







他にも、今広島では市民球場の建て替えと跡地利用、イサムノグチの橋の横に架かる新しい橋の計画、



平和公園付近の都市計画などなど、みんなに関係があってみんなが興味をもつような事柄があって、



これに対して、建築の設計に関わる専門家が何ができるか、



どうやって分かりやすくみんなに伝えるかを考えないと、というような話もありました。






地方都市でこんだけアクティブな動きが起きているということや、



こんな機会があることがいい環境だと思いつつ、



展示を見ていると、



トレーにたくさんのシャンパングラスをのせたスタッフの人にシャンパンをすすめられちゃって、



疲れきった状態で飲んでしまったので、一人でたぶん赤面しちゃいました。



なので、早めにおとなしく帰りましたとさ。







こんな長い文章をかいたのも久しぶりで、色んな意味でキャパごえの一日でした〜。
[PR]

# by pepelog | 2009-07-27 00:04
2009年 04月 30日
引っ越し
a0092169_17172160.jpg




6年間生活したこの部屋ともお別れです。



助っ人のみんなのおかげで、2日半かけて引っ越しがなんとか一段落しました。



ものだらけだった部屋もほとんど片付いて、小さな音も響くくらい広々としています。



このくらいものがなかったら、なんかおしゃれな部屋だったかもしれないけど、



最後の1、2年間は、いんちき雑貨屋のようにものがあふれていました。



でもこんな部屋だったってことにしとこう。



このテーブルと椅子は超特価で買ったものだけど、



木の色や使い込んだ表情が気に入っていて、かなり愛着があるのでつれていこうと思います。







棚とかベッドを解体していると、生活の輪郭みたいなものがどんどんなくなっていって、



無性に寂しくなり、感慨にふけってしまう。



でもやっぱこうして見るといい場所だなーと思う。



目の前に学校のグランドがあって、光はたっぷり入ってくるし、



緑がたくさんあって、ものを少なくしてこの環境をもっと生かして暮らせたようにも思う。



いまも野球部の練習の声が聞こえてきます。



このキーワードだけで芸工の人は分かってしまうこの場所、これからも芸工の第二寮であってください。
[PR]

# by pepelog | 2009-04-30 17:31
2009年 04月 02日
ふしめではあるが切れめではない
a0092169_13143821.jpg





a0092169_1317348.jpg




2009年春、今日からブログ再開します。



1週間ちょっと前に無事卒業しました。



なんだか、もはや遠い昔のことのようです。



みんな旅立ってしまって、あっとゆうまにいろんなことが過ぎ去ってしまいました。







あと、1週間前に、東京で、3月に出していたコンペのプレゼンをしてきました。



運良くこのコンペで最優秀とることができました!



嘘だったらどうしようというくらい音沙汰がないですが。。



第三者に公的な評価をもらうのは初めてで、自分にとってはとても大きなこと。



ふしめであり、新たなスタートを切るというようなタイミングでとれたのはよかった。



学生生活の最後に花を咲かせることができました。






アドバイスをくれた人、



がんばれと言ってくれた人、



がんばるなと言ってくれた人、



応援メールをくれた人、



曲や歌で励ましてくれた人、



みんなのおかげです。







今は、晴れたり曇ったりな日々をおくっています。



ふしめではあるが切れめではない、われらがたーにーの言葉。



人とのつながりも、こころざしも、どうすすもうと、何でもそう。



気持ちを新たにがんばります。
[PR]

# by pepelog | 2009-04-02 14:33
2008年 09月 16日
蚤の市
a0092169_9333676.jpg





a0092169_93404.jpg





護国神社の蚤の市に行ってきました。

蚤の市はやっぱり楽しい。

掘り出し物はなかったけど、蚤の市には魔物が住んでいると思う。

1年前に行きまくってた北欧の蚤の市を思い出した。

毎週のように開かれとるからすごい楽しかった。

かなりのお買い得で手に入れたななめがけ革かばんも、今でも毎日のように使うし、

まとめて買ったデザートスプーンも毎朝使う。

掘り出した感があって愛着がわいてる気がする。



この蚤の市では、色とりどりのボタンがかわいかった。

無印のよれよれのシャツもかわいいボタンにつけかえたら、

パワーアップしてまだまだきれるかも。。。
[PR]

# by pepelog | 2008-09-16 09:46
2008年 08月 14日
ラストイヤー
a0092169_2332931.jpg


MちゃとOやんと、カープの試合を今年で最後になる市民球場で見てきました。


a0092169_233503.jpg


お盆&今年限りってことで超満員。

結局観客席の一番後ろで立ち見。。。。

それでも福岡ドームでは前列の位置かもね〜。


a0092169_2344940.jpg


応援団のすぐちかくで、より盛り上がった。

市民球場の狭さとこの応援とがあいまって、臨場感まんてん。




a0092169_2351971.jpg


みんながいっせいに立ち上がるのがわかる。


a0092169_2354424.jpg


7回の攻撃前、赤風船。

空とぶ赤クラゲたち。


a0092169_236565.jpg


真っ黒な夜空に、ここだけ異常ににぎやかで明るい。

終わってしまうと静かで、ものさびしくなります。



雨も心配されたけど、風もきもちよく、天気はもちこたえてくれた。

試合は4−0でカープの勝ち!

たいていのチャンスをものにして、みとって楽しい試合でした。



なんだか、ここで野球がされんくなるのはとてもさびしい。

そんなにきれいじゃないんだけど、庶民的な雰囲気がいい。

こんなライブ感のある球場はないし、

高校からチャリで川沿いを帰る時、まちなかにぽっかりあいたあの大きな穴から、

夜空にライトの明るさと応援の賑わいがなんとなく伝わってきて、

勝手にわくわくしとった。



広島はやっぱいいね〜。

今日、環境広島支部が発足した。いまのところ3人。

あまり眠らずに短い広島DAYSを満喫してます。

明日福岡にもどります〜。
[PR]

# by pepelog | 2008-08-14 23:49
2008年 08月 12日
あともうすこし
a0092169_251596.jpg


成長がおそいマイ朝顔。

大きな鉢じゃないけー成長がおそい。

小さな壷からうにゅうにゅっと育って、ベランダの手すりにからまっている。

なんだか魔法の壷のよう。。



最近毎日くるったような夕立ちがある。

植物におのずと水があげれるけーいいんだけど、

雨風の強さに、こいつが負けてしまうことが心配。。。

留守中に乾いてそうだったら誰か水をやっておくれ。

もうすぐつぼみがひらきそう。がんばれっっ。

まるで親心。

はやくきれいな花を咲かせておくれ〜。
[PR]

# by pepelog | 2008-08-12 02:59
2008年 07月 20日
ここにもある
津屋崎千軒を舞台とする津屋崎の山笠を見に行ってきた!

a0092169_13483184.jpg


一番に出発の北の山、おもいっきし水をかけられる。見てる人にもとんでくる。



a0092169_13494153.jpg


三番目出発、岡の山。



a0092169_13505255.jpg


まちなみとのスケールがわかる。




a0092169_13513518.jpg


一団の先頭を走る子たち。





a0092169_13515832.jpg


二番出発の新町山は山に子どもがのってました。




a0092169_13521926.jpg


山をおさめる場所に戻っているところ。




a0092169_13591191.jpg


まちなみと人のスケールはこんなかんじ。






男祭りですな。

津屋崎の山笠では、地区ごとに北、新町、岡という3つの山にわかれて、

それぞれの山が順番に家や店が建ち並ぶ通りを山がかけぬけていく。

沿道の家の前にはバケツに水を汲んでおいてあって,

山がやってきたら家の人や、山の先導役のような人が水を思いっきりかけます。

通るみちがせまいぶん、近くて迫力があり、山も大きくて細工が細かい。

スピードを競う感じではなさそうだったけど、重量感がありました。

狭いみちを走り抜けた後はそれぞれの山の場所にもどっていくみたいでした。

まさにハレとケというか、日常の空間が祭りの場へと、

祭りの場が日常の場所へと化す瞬間をみたような気分。

まちなみの構成も祭りの舞台として設定されてるのでは、という説もある。

今まで知らなかったけど、こういう地域の祭りを知れるのはよいことだと思いました。

山笠好きの人は来年にでも行ってみて下さい。
[PR]

# by pepelog | 2008-07-20 14:25
2008年 07月 07日
夏だ〜
a0092169_17314699.jpg



a0092169_17321082.jpg


BONNIE PINKの昔やってた、日焼け止めのCMの曲が流れてきて、

むしょうに海にいきたくなった。

ただひいてしまったよ夏風邪。

ベランダの外の夏空がまぶしい。

お茶が欠かせない。

近所にあるセブンの、2ℓ、178円の緑茶に感謝してます。

何本あけるんだろう。

たっぷり水分とってすくすく成長して近日中に復活します。

だって夏はきっと予定てんこもりだよ。

犬島にも行きたいし、

津屋崎のフィールド調査がまってるぜい。

海水浴にいかんとね〜。
[PR]

# by pepelog | 2008-07-07 17:56
2008年 07月 02日
トーキョー
a0092169_12384039.jpg




いってきたよ、井上雄彦展最後のマンガ展。

2時間ならんで。すんごい行列。

当日券を買う為の整理券をもらって、

さらに当日券を買う為にチケットボックスでならんで、

さらにさらに入る為にならんで。。。。。

大変なこっちゃ。

でも中の展示よかったです!

まさに展示室全体が漫画というようにストーリーが展開していく。

紙の質もこだわっていて、墨で描くことの表現の自由度というか、

柔らかさを実感した気がします。

ぜひ、行ってみてみてください!






a0092169_12482374.jpg



帰り、上野駅前の店達、なんか雰囲気がおもしろくてとってしまった。

写真をとった自分の背後には、新しめのイタリアンカフェみたいなのがあって、

でも、これは、いつからあるんだろう、と思って。







そして展示会をはしごしてしまった。

今、東京の展示会は目白押しじゃもんねー。

東京国立近代美術館でやってる、建築がうまれるとき、ペーターメルクリと青木淳。

一つの作品が生まれるまでの思考のプロセスを、

スタディ模型や、アイディアスケッチ等から追うという内容。

メルクリのスケッチは日本の建築ではあまり見られないような、

独特のスケッチで思考の過程を描いとって、なんだか興味深かった。





あわただしく短い滞在でしたが、充実しとりました。

ジャマイカ料理も食べたし。

またいきまーす。
[PR]

# by pepelog | 2008-07-02 13:08
2008年 06月 24日
紫陽花と歌舞伎
a0092169_11263459.jpg


オーソドックスなのが結局いちばんよいきがする。

a0092169_1127384.jpg


ピンクもかわいらしい。色、形、いろんな種類がある。

a0092169_11272074.jpg


なかなかみない、横からのかたち。

a0092169_1127393.jpg


つぼみがひとつだけ…。



箱崎の紫陽花園にいってきました。

紫陽花は花の中でもけっこうすきだ〜。

すごいよね、この色は!

小学生のときに紫陽花の絵かきよったきがする。

かきたくなるよね、そりゃ。

デフォルメして模様にもなるし。

しかも名前の漢字がなんかいいよね。

どういう語源なんじゃろー。




そしてこのあと初の歌舞伎にいきました。

最初の演目は難しくて、説明を読んでやっとわかるような感じだったけど、

弁天娘女男白浪ていう演目が分かりやすくておもしろかった。

ストーリーはここでは説明すると長くなるので、言いません。

ちょいちょい笑いもはさみつつ、

決めの場面では時間をためたり止めたりするらしく、

決めがでるまでの流れとかいろんな間とかを楽しみながらみるんだなーとか思いました。

尾上菊之助がかっこよかった!



ほかの演目では、歌舞伎にはめずらしいらしいけど、

みんなで激しく踊る場面があって、8、9人くらいで何度も前宙したりして、

しかも片足着地で、迫力満点でした。



もっとわかっとったらもっとおもしろいんだろうなーと思いました。

もっと勉強してまたいきたいな〜。
[PR]

# by pepelog | 2008-06-24 12:03


    



A Happy New Year
by pepelog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧