<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009年 11月 19日
女子旅 島根
a0092169_2115023.jpg





ひゅ〜るり〜。とんび激写。




島根松江の空。










この土日、高校のときの友達に会いに、島根県の松江と出雲にいってきた。




中国山地はけわし。




私はゴールドなのにペーパーなので運転は友達におまかせ。




友達のお母さんが書いてくれた文字だけの案内図でがんばってナビしました。




でも腹を空かせた私におにぎりときんぴらごぼうをもたせてくれた。




ありがとうございます。










a0092169_2165016.jpg





松江城の堀めぐり。




船頭さんの歌声と乗客の手拍子がきこえてきた。









a0092169_21135613.jpg





縁結びの神様、出雲大社。御仮殿。




本殿は、日本最古の神社建築の様式の一つである「大社造り」と数ヶ月前に記憶しだけど、




平成の遷宮により参拝することができませんでした。




桧皮葺(ひわだぶき:桧の樹皮を重ねて屋根を葺く方法)の屋根も見てみたかったけど、、、。




残念。。






a0092169_211887.jpg





神楽殿。結婚式が執り行われておりました。一日4件。







a0092169_21365075.jpg






この注連縄にお金を投げて一度で縄にお金がはさまると良いことがあるって言われとるよね?




一回はさまっても、みんなが必死にやるもんだから、




至るとこからちゃりんちゃりんお金が落ちてきてた。




少年もみんな意地です。熱くなりました。








a0092169_21415399.jpg





旅と言えば食。




ぜんざい、だんご、宍道湖のしじみ、




ぼてぼて茶(泡立てたお茶に漬物やあられを入れてお茶漬けみたいにして飲むもの←なんともいえない味)、




出雲そば(冷たいそばだったので寒過ぎて結局温かいかけそばを注文)。




島根名物楽しみました。











さびしがっていると噂に聞いていた島根の友達を励まそうの企画でスタートした、




土曜の夜から出発という強行突破の島根旅行でしたが、




なつかし話でほどよい時間までべらべらと盛り上がりました。




次の日仕事なのにおしかけて、さらに朝寝坊してごめんなさい。




そしてここでもブザービートの話がでてきて、みんな見てたのね、って感じで盛り上がった。




月9熱再燃、ブザービートは万国共通なんだ。




しかも車の中では嵐メドレー。




歌詞ちゃんと歌えるのはA・RA・SHIだけ。




あとはサビもおぼつかない。




そしてハミング。




そこはやっぱり25歳。




女子旅ばんざい。
[PR]

by pepelog | 2009-11-19 23:22
2009年 11月 16日
京都の日々
a0092169_9152862.jpg




京都の設計事務所にオープンデスクに行っていました。



山を分け入り、たどりついた。



事務所の前のみちから見える風景。



柿のオレンジ色って、ピンポン球のようにつるっとした質感と、



焦げ茶色のざらざらした枝や幹やしわがれた葉っぱとのコントラストが美しい。






a0092169_9212670.jpg





事務所へつづくみち。






a0092169_9223052.jpg





こんな天気がけっこう続きました。










a0092169_9273031.jpg





上賀茂神社わきのまちなみ。



毎朝の通勤路となりました。






a0092169_928496.jpg





ある日の鴨川。バスを待つ間の風景。



唯一快晴だったかもしれん。






a0092169_9344411.jpg






ウォーキングしてる人がけっこういました。




こんな風景を眺めながら通勤するのはいいね!










今回は1週間という短い間だったけど、ほどよく濃ゆい日々を送ったと思う。




行ったらスペインからのインターン生がいて、




日常会話はもちろん打ち合わせも英語やたまにスペイン語で、




日本語をあんまりしゃべってない。




でも英語おどろくほど全然しゃべれんかった。




彼らは仕事にも遊びにもすごく行動的で、




自分より年上だけどノリは10代。




建築に対するアプローチは全然違うけど、すごいな〜と思うばっかりでした。




日本人は働き過ぎ、クレイジーってずっと言ってました。




事務所が遠過ぎたので彼らとスタッフの方が住んでるところにお世話になったりして、




こたつを囲んだりして楽しい日々を過ごしました。










事務所が写真のような場所にあるので、




事務所の前にはちょっとした畑もあるし、




半自給自足的なライフスタイルで、のんびりゆったり、きりっと過ごしておられた。




最後の日には、構造と形態、素材と形態の話や、




スペインと日本での建築設計の違いなどなどの話をして、




1週間を通じて色々な意味でカルチャーショックを受けたような気がする。










もう少しいて、さらに京都観光もしてかえりたかったけど、




バイトがあるので最終日を終了して、惜しみつつ次の日、直帰。









ひさしぶりに楽しく心と脳によい刺激を与えたような気がしました。
[PR]

by pepelog | 2009-11-16 10:13
2009年 11月 03日
家族週間
a0092169_10392248.jpg








角島の海岸沿いの謎の植物。。




両親と萩・角島方面への日帰り旅行。




ひさしぶりすぎる。




両親は、角島の先っぽで夕陽が沈むのを写真におさめたいというのがこの旅行のメインみたいだったけど、




残念ながら日の入り直前に霞みに夕陽はかくれんぼ。




美しき夕陽には恵まれませんでした。








a0092169_10401945.jpg






そして家族で食事してきました。




弟の就職と私の卒業&試験終了を記念して。




写真は広島の高台にあるイタリア料理のお店に行く山の途中でとった写真。




何枚かとったけどブレブレで、やっぱR8は夜景に弱い。。。









a0092169_10421124.jpg






家族そろっての外食なんて、10年ぶりくらいだと思います。




しかもこんな凝った飾り付けのメニューがでてくるとこなんて初。




大人になったんだな。。。








夜景の見えるとても雰囲気のよいレストランでした。




となりのテーブルは若干合コンというか、恋愛相談みたいなかんじで騒がしくて、どうなんだろうと思ったけど、




こちらは、弟はコース料理の上にピザ頼んでその3/4をたいらげ、さらにもう一皿パスタいけます的な食いっぷり、




そして、みんな料理の写真とってグルメレポーターのようだったので、




どっちもどっちかと思いました。








この食事会に何か花をそえたかったけど、それは先延ばしになりました。




動いてもなかなか思うようにはいかず、




様々なことに憤ることもあるけど、




自分のできること、したいことに、




ちょっとずつでも前進できるようがんばらないと、って思ったのでした。
[PR]

by pepelog | 2009-11-03 11:36


    



A Happy New Year
by pepelog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧