<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 31日
10月の広島つれづれ 2
a0092169_1847342.jpg







わたしのワークショップ好きを目覚めさせた、



Capellagården(スウェーデンの工芸学校)にいったときに染めた布を使って、



タペストリー的なものをつくった。



ワークショップのときに同じものつくったんだけど、これは気に入っているから第二弾。



これは国境(たぶん)である海峡に林立する風力発電の風景。



150mm×1200mmくらいの超横長サイズの布。



近くで見るとインクのせた感が正確すぎず汚すぎない感じでいい感じにできました。



ただ染めムラとしわが合わさって、しわっしわ。



アイロンかけたのに。。。











広島現代美術館で展示中の、写真家荒木経惟氏による「広島の顔」展にいってきました。



なんだか、おじいちゃんおばあちゃんの写真に惹かれてしまうのはなんでだろう。



しわっくちゃで満面の笑顔のおばあちゃんや、



連れられてきて「写真なんてわたしゃいいんだよ」なーんていわんばかりの、



困惑顔と笑顔がまじったようなおばあちゃんが印象に残った。



広島の人は知ってる顔があるかもねー。
[PR]

by pepelog | 2009-10-31 20:23
2009年 10月 14日
10月の広島つれづれ
a0092169_17125323.jpg



はろーごぶさたです。





a0092169_17443737.jpg




建築士の試験が終わりましたー。



この数ヶ月、このノスタルジックメカニカルな文房具たちとたたかいました。



ステドラーのえんぴつとか、赤青鉛筆とか、三角スケールとか、グラフ用紙の雰囲気すきです。








試験は、解きやすい問題だったのに、ミスしたとこがいくつか思い当たって、



終わったと思ったけど、添削会に行くとみんな不安を抱えているみたいで、



これはふたをあけるまで結果はわかりませんな、というかんじ。



12月まで祈るのみ…。ながい。。。










□手仕事&ふるいもの



観音にあるギャラリー、MANOS GARDENにインド刺し子・刺繍の展示会にいってきました。



緻密で気の遠くなるような刺繍がほどこされた作品達でした。



布の織りや、刺繍は、部分が全体をつくって、



こつこつ仕事が一つのものを成すというすばらしさを感じれます。



手触りやつやとかも糸によって全然違っていて、それを実感することができます。



こういう素材の豊かさとかを実感できるものをつくりたいと思った。








その足で、横川の方にあるカフェというかバーというかイベントスペース、marqueにいってきた。



ヨーロッパの古着展ていうのをやってたんで。



展示は少しだったけど、後ろ髪を引かれたものもあった。でも誘惑にはのらなかった。



ここのイベントはけっこうおもしろいと思う。



前回は「夜更けの蚤の市」で、夜8時くらいから夜更けまで蚤の市が開かれたらしい。



終わってから知って乗り遅れた感満載。。。。まめにチェックすることを誓った。








□カープ



最近のカープはあんまり詳しくないけど、近頃の広島のテレビはカープのことでいっぱいです。



先日は奥様達をとりこにした緒方が引退しました。



数日後うちの本棚にも緒方の記念DVDが並ぶんだろう。



時代の変化を感じずにはいられない。



オガターオーガーターオガター(ラッパとともに)が聞けなくなるのは寂しいです。



そして来年から野村が監督になりました。



走って稼ぐ野球で優勝を目指す。



古くて新しいカープに期待が持てそうだね。
[PR]

by pepelog | 2009-10-14 18:59


    



A Happy New Year
by pepelog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧